[なちゅらだま]のレビュー…唯一悪いところとオトクな購入方法もご紹介します!

[なちゅらだま]を試してみた私の口コミ!

[なちゅらだま]は、沖縄野菜100%の無添加・無農薬のサプリメント!

こんにちは、今日はそんな[なちゅらだま]のレビューをお届けします。

[なちゅらだま]にご興味をお持ちの方は、どうぞ1つの意見として参考にしてください。

★☆★ 私が[なちゅらだま]に興味を持ったきっかけ! ★☆★

50歳になった頃から食べ過ぎると胃がもたれてしまったり、胃液が逆流してくるような不快感に悩まされていたんですね。

若いころとは違い、同じように食事をしていると、お腹の中で消化しきれていないのか、なんとなく膨張感があったりして不快な気分になることも多くありました。

他にもお通じの回数が少なくなってきたので、お腹もスッキリとしません。

そんな時、友人から[なちゅらだま]のことについて教えてもらったのです。

久しぶりに会った友人と駅前のレストランで食事をしていた時、食後に友人がポーチからサプリメントのようなものを取り出して飲みだしました。

手のひらに緑色の粒のようなものを、お水で飲んでいる友人に、軽い好奇心で何を飲んでいるのかを尋ねてみたのです。

緑色の粒の正体は[なちゅらだま]という沖縄の野菜を使ったサプリメントで、抗酸化物質やポリフェノール、ファイトケミカルなどが豊富に含まれているのだと言います。

友人はこの[なちゅらだま]を飲み始めてから、とにかく体の調子がいいんだそうです。

実際私達ぐらいの年齢になると、色々なところで体の調子が悪くなってきています。

たとえば肉や油ものを食べた時など、食後1時間もすると胃がムカムカしてしまったり、胃液が逆流しそうになって苦しくなることも頻繁です。

他にも暑い日中に外出をして、家に帰ってくると疲労感がドッと押し寄せたりすることだってあります。

でも友人の場合は、[なちゅらだま]を飲むようになってから、毎日快調に過ごすことが出来るようになったんですって!

そんなことを友人が嬉しそうに話すのを聞いていて、私も[なちゅらだま]に興味を持ったというわけです。

最近はどの友人と会っても、健康の話題ばかりですが、タメになる話が多いので、自分でも詳しく調べてみることにしました。

★☆★ [なちゅらだま]について詳しく調べてみた! ★☆★

[なちゅらだま]の語源は、美しいという意味の「美ら」という言葉と、自然という意味の「ナチュラル」、そして野菜の「菜」を組み合わせて[なちゅらだま]と命名したそうです。

原材料になっているのは全て沖縄の野菜で、沖縄の野菜は昔から健康によい、薬草のような効果があるそうです。

体調が悪いときに料理方法などを工夫して食べることによって、体の健康を維持してきたと言います。

本当は沖縄の野菜をそのまま食べるのが良いのでしょうが、他県に住んでいるとそうはいきません。

また、野菜は栽培して収穫するものなので、その時期にしか手に入れることができません。

そこで開発されたのが、いつでもどこでも簡単に沖縄野菜の栄養を手にすることができるサプリメントの[なちゅらだま]なのです。

沖縄野菜の原材料は全部で6種類で、ゴーヤーにカンダバーにモロヘイヤ、長命草にフーチバーに月桃です。

これらの栄養素について詳しく調べてみましたので、ご紹介します。


■ゴーヤー(苦瓜)

[なちゅらだま]の原材料であるゴーヤは、「くすいむん(薬になるもの)さぁ、そう思って食べなさい」…と沖縄の人たちが子供の頃に言われたそうです。

まぎれもなく沖縄を代表する野菜ですね。

美肌効果のある栄養素が含まれており、苦み成分には生活習慣病を予防する力があるそうです。

具体的に含まれてる栄養素を挙げれば、皮膚や粘膜の健康維持に働きかけ、肌の保護する機能を高めるビタミンB1。

細胞の成長を促進させ、シミ・ソバカスの原因となるメラニン色素の沈着を防ぐ葉酸・鉄・ビタミンC。

腸内環境を整え、食事から得た栄養素の吸収をスムーズにする食物繊維。

余分にに蓄えられていた水分を体の外に排出し、身体のむくみ解消に効果を発揮するカリウム。

老化防止に働き、きめの細かい肌を保つ手助けをするカルシウム。

皮膚の新陳代謝であるターンオーバーを活発にすることで、肌のなめらかさを保ち乾燥肌を予防するβ-カロテンが含まれています。


■カンダバー(甘藷の葉)

カンダバーとは沖縄地方の方言で、サツマイモ(甘藷)の葉のことです。

かつての沖縄では毎日のように食卓に上っていたそうで、今では食べる人も少なくなった幻の野菜と言われています。

太陽が最も強烈な真夏に育つので、特に抗酸化物質が豊富で、若返り効果を発揮します。

またカンダバーに含まれるルテインという成分は、ほうれん草の3倍の含有量を誇っていて、高い眼病予防効果を持つそうです

目の健康維持や動脈硬化の予防に加え、粘膜の免疫力を向上させるビタミンA。

肌にハリを持たせ、ストレスへの抵抗力を高めるビタミンC。

炭水化物の代謝を促し、筋肉の機能を活性化させるビタミンB1。

脂肪燃焼や細胞の新陳代謝の促進効果があるビタミンB2を含んでいます。


■モロヘイヤ(シマツナソ)

全国的にも有名な野菜、モロヘイヤも[なちゅらだま]の原材料として使われています。

モロヘイヤと言えばは王様の野菜(ムルキーヤ)という語源があるほど、栄養効果の高い野菜です。

クレオパトラが好んで食べたと言われ、どんな薬でも治らなかった王様の病がモロヘイヤで良くなったという話もあるそうです。

とくにモロヘイヤのβカロテンの含有量は多く、緑黄色野菜の中でもトップクラス。

βカロテンは体内に入ると、体内で必要な分だけ口や鼻などの粘膜を強くするビタミンAに変換されます。

また、たモロヘイヤのねばり成分であるムチンにも粘膜を保護する効果があるので、風邪の予防にはぴったりなのです。


■長命草(チョウメイソウ) 別名:牡丹防風・ボタンボウフウ・サクナ

長命草は名前の通り長生きが出来るといわれている薬草で、古くから沖縄では薬草として親しまれてきた野菜です。

沖縄では「1茎食べると1日長生きする」と言われ、、独特の香りと苦味などが肉や魚などの臭みを消したり毒消しの効果もあるそうです。

また長命草には、イソサミジンという排尿機能を正常に整える効果のある成分も含まれています。


■フーチバー 別名:ニシヨモギ

フーチバーとは沖縄の方言で、ヨモギのことを指すそうです。

「フーチ」=病気を治す 「バー」=葉…つまり病気を治す葉という意味で、本土のヨモギとは種類が違うそうです。

本土のヨモギよりも苦味が少なく、まろやかな香りが特徴のようです。

口臭、体臭、ぜんそく、気管支炎、不眠症、打ち身、冷え性、ニキビなどの予防や改善効果も期待されています。


■月桃(ゲットウ) 別名:サンニン

月桃は沖縄から九州南部に自生している植物で、花のつぼみが桃に似た外見をしているために「月桃」という名前が付けられたと言います(※諸説ある中の一説)。

月桃は老化防止に効果があるポリフェノールと、コラーゲンの減少を抑えるカワインが含まれています。

女性には嬉しい美容成分が含まれており、ストレスを取り除く効果もあるそうです。


このように[なちゅらだま]は6種類の野菜がバランスよく含まれているので、毎日の野菜不足を補う他にも栄養効果が高いので、健康維持に役立つサプリメントだということが判りました。

これなら私の体調も良い方向へと向かいそうです。

★☆★ [なちゅらだま]の評判はどんな感じ?…口コミを調べてみた! ★☆★


なちゅらだま 口コミ
※出典:https://shizen-no-megumi.com/taikendan/
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。また必ず効果を保証するものではありません。


[なちゅらだま]はとても健康によいサプリメントだということがよく判ったので、次に実際に使ってみた人の感想も調べてみました。

自分で使う前に、実際に試してみた方の評判も調べてから使ってみようと思ったからです。


【胃腸に関する口コミ】


田中理恵さん 38歳

去年の7月、知り合いが『これ、いいわよ』と教えてくれたのが、なちゅらだまでした。

無添加・無農薬のサプリメントなら試してみようと、即購入しました。

最初は独特の青臭い苦そうなニオイがちょっと気になりましたが、すぐに慣れました。

薬じゃないので自分のタイミングで飲めるのがいいですね。

1袋飲み終わるころになると、粒のカケラや粉が底に残っていてもったいないので、袋を逆さまにして全部飲み切りました

一番最初に変化が現れたのはお通じでした。

便秘症で、1~2日は当たり前、5日出ないことも。

それだけ出ないとお腹が張って痛くなってしまいます。

それが、いつの間にか毎日きちんと定期的にスッキリするようになりました。

便秘が解消して肌の調子が良くなってきたからなのか、手荒れがひどく、あかぎれやささくれで辛かった指先もだんだんときれいに。

さらに、顔色も良くなってきて、化粧のノリも違ってきました。


宇治眞美さん 54歳

医者から『逆流性食道炎の薬を飲みましょう』と出された処方薬を飲むと、1ヵ月ほどでだいぶ症状はやわらぎました。

そうは言っても、ひどくなる前に戻っただけで、ノドの引っ掛かりや胸やけなどの症状が消えたわけではありませんでした。

それまでも、漢方や市販薬など本当にいろいろなものを試しましたが、いっこうに改善したという実感がありませんでした。

薬を飲み続けるのは副作用が怖いので、何か自然なもので良いものはないかと思ってインターネットで見つけたのが、沖縄野菜の『なちゅらだま』でした。

食品だから自分のタイミングで飲めるし、薬と違ってコーヒーと一緒に飲んでも大丈夫なのがいいですね。

飲み始めて2ヵ月過ぎたころから、ノドのつかえや胸やけが気にならなくなってきて、一年たった今では体重も元に戻りました。

体調もベストです。


杉本真理子さん 37歳

タブレットなので、粉末青汁と違い、忙しい朝にもすぐ摂取できるのが良かったです。

飲み始めて、すぐ良くなったのはお通じ。元々便秘ではなく、お通じに問題ないと思っていましたが、宿便まで出るというか、とにかく段違いに状態のいいお通じがあって、3日もすると、お腹がぺたんこに。

今までのぽっこりお腹は、腸内環境の悪さが原因だったのかとビックリしました。

1週間たって気づいた変化は、肌の調子。吹き出物はなくなり、何て言うか、肌のくすみがぬけ、自分でもキレイな肌色になったと感じました。

沖縄野菜の中でも、食べた事はないけど化粧品の材料になっている月桃初め、知らない沖縄野菜を手軽に摂取できるのが嬉しかったです。

化学的な成分ではなく、自然を素材にしているので、過剰摂取などを心配しなくて良い点も◎でした。


【目に関する口コミ】


H.Tさん 40歳

「なちゅらだま」を飲みはじめてしばらくしたら、目がよく見えるようになっているのに気が付きました。

視界が開けた感じで、コンタクトの度数を一つあげて見え方が良くなった時の感じと同じなんです。

飲み続けていると本当に気持ちが良くて、目の周りを何十分もエステしてもらった後みたいなスッキリ感が、ずっと続いています。


K.Kさん 50歳

テレビ局の仕事やイベントなどの他に、結婚式の司会もしています。

暗い宴会場で浴びるライトは強烈で、台本を間違えないように読むのにとても神経を使います。

どんなイベント会場でも以前は平気だったのに、最近は文字が見えにくくて、仕事が終わると、グッタリ疲れてしまうんです。ボヤける視界、かすむ文字、疲れ……、台本を読む司会業にとって目のトラブルは大問題。

年齢とともに目が疲れやすくなって、クライマックスで会場が暗くなると、最初はちゃんと読めていた文字がにじんで見えにくくなってきました。

会場によってはライトが眩しすぎたり条件のいい場所ばかりではないので、人名や商品などの名前を読み間違えて失礼にならないように、とても気を使います。

もう、そろそろ限界だからコンタクトレンズと眼鏡を買い換えようと思っていた時、「身体にいいものだから」って沖縄野菜の無添加サプリをいただいたんです。

肌のクスミが少しでも減ったらと思って、いただいた「なちゅらだま」を飲み始めたんです。

そうしたら、1カ月くらいで視界がハッキリしてきて、これは、沖縄野菜の力かしらとビックリしました。

同時に、頭もスッキリしたように感じるし、一番すごいなと思ったのは、目が良くなったんですよ。

買い換えようと思っていたコンタクトレンズや眼鏡が、今の度数のままでも全然OKになって、とても驚きました。

お通じやデトックスにいいものだとは思っていたんですけど、他にもこんなすごい力があるなんて、ビックリしました。

スポットライトを浴びながらでも台本はよく見えるし、結婚式の披露宴やイベントの司会の仕事が終わる頃でも文字がハッキリ見えて、読み間違えの失敗を心配しなくてもよくなりました。

疲れ方も違うし、肌の調子もいいような気がします。

この司会業を続けていきたいので、本当に助かっています。


[なちゅらだま]の口コミをそのまま、ほんの一部ですがご紹介しました。

他のサイトの口コミ等も合わせて、箇条書きで整理すると……

まずは[なちゅらだま]は無添加、無農薬のサプリメントということが購入の後押しをしたようです。

今の時代、やはり自然志向の方が多いので、ケミカル的なサプリはNGですよね。

また、最初は臭いが気になる方もいらっしゃるみたいですが、毎日飲み続けると慣れてきますと書いてあったので、臭いに関してはあまり気にしなくて良さそうです。

それから便秘や逆流性食道炎に悩んでいた人の口コミも大変参考になりました。

私も喉のつっかえや胸やけが気になるので、大いに期待です。

[なちゅらだま]の場合は、なかなか手に入らない沖縄野菜を、気軽にサプリメントという形で摂取することが出来るので、胃腸の調子に良い影響を与えたのでしょう。

それから私自身、目に関する悩みはないのですが、こちらも良い影響を与えたいった口コミが見られました。

また、沖縄野菜にはビタミンB1や葉酸、鉄、ビタミンCにカリウム、β-カロテンなどが豊富に含まれており、肌に与える影響も見逃せません。

女性はいくつになっても肌を綺麗に保ちたいので、こちらも期待するところです。

★☆★ [なちゅらだま]を試してみた! ★☆★

口コミでの評判も良かったので、[なちゅらだま]を試してみることにしました。

そうして届いた[なちゅらだま]は、決して華美ではない素朴な茶色の袋が印象的で、早速、中身を取り出して開けてみました。

一袋に600粒入っているので、1ヶ月から2ヶ月間飲み続けることが出来ます。

推奨されてる一日の目安量は、10~20粒です。

おすすめの飲み方は、朝昼晩とお食事前に3~7粒ずつ、一日の合計が10~20粒になるように分けるのが良いみたいです。

飲む際は水などの水分と一緒に飲み、[なちゅらだま]は薬ではなくサプリメントなので、お茶やコーヒー、又ビールなどのアルコール類と一緒に飲んでも大丈夫なんだそうです。

そして、[なちゅらだま]は100%野菜だけで出来ているので、ふだんの食事でもサラダを最初に食べるように、食前に摂取するのが理想的とのことでした。

ただ、これはあくまで理想で、別段、食事の途中や食後に摂取しても問題はないということでした。

またサプリだったら空腹時に飲んでも胃に負担がかからないので、「朝起きてすぐ」とか、「夜寝る前に」など、4~5回に分けて飲んでもいいみたいです。

それから、20粒が上限と言うわけではなく、5粒ずつ一日5回飲んでる方や、30粒くらいの方もいらっしゃるようですが、ただ、多く飲めば早く体調が良くなるというものでは決してありません。

大切なことは量ではなく、毎日欠かさず、忘れずに続けることです。

いよいよ[なちゅらだま]を手のひらにのせてみると、緑色の粒で粒の大きさはかなり小さめです。


この大きさだったら喉につっかえる感じもなさそうです。

それと口コミに臭いが気になるとありましたが、確かに野菜の塊みたいなものですから青臭いニオイはしましたが、私は全然気になりませんでした。

むしろ青臭いニオイいのほうが飲んでる実感が沸くので、逆に良いと思います。

お昼前に届いたので、早速、お昼ご飯の前に服用してみました。

これまで食事をした後、後から食べたものがお腹の中で膨らむような感じでお腹も苦しかったのですが、この時は、胃の中がまるでスッとセーブされたかのようにスッキリでした。

次の日のお通じも快便でしたし、サプリメントの場合は市販の便秘薬や胃薬とは違い、副作用などの心配も全くないのでこれなら続けられると思います。

※あくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差がありますし、また効果を必ず保証するものではありませんのでご理解ください。

★☆★ [なちゅらだま]…私の評価! ★☆★


良いところ!

[なちゅらだま]の良いところは、手軽に沖縄の野菜がたっぷりと取れるということです。

季節によっては野菜が高騰して高い時期もありますが、[なちゅらだま]は沖縄の野菜が100%使われているので、これだけで毎日の野菜不足が解消出来るという安心感があります。

また大量の野菜を実際に生のままで食べるとなると、年齢もあるので私達のような年代には無理です。

しかし[なちゅらだま]なら、沢山の野菜の栄養成分を気軽に摂取することが出来るので、これは本当にいいと思いました。

しかもとっても小粒なので、すごく飲みやすいです。

私達のような年代だと食べられる量に限りがありますので、まさに[なちゅらだま]は中高年の味方だと思います。

これからも[なちゅらだま]は健康維持のために続けてみたいと思います。


悪いところ!

[なちゅらだま]の悪いところですが、強いて挙げるとしたら、袋がちょっと大きいという点でしょうか。

ですので旅行に行く時なんかは、タブレットケースに入れ替えて持っていくようにしています。

ただ、タブレットケースの中に長く入れてしまうと、少し湿気るのでこれも注意しないといけません。

例えば1袋に入ってる[なちゅらだま]の量を半分にして、その分袋も小さくしてもいいのではないかと思いました。

袋の大きさが半分になれば、携帯にも便利になるのではないでしょうか。


満足度!

[なちゅらだま]の満足度は、私の中では4.5点にさせて頂きました。

ほんのわずかマイナス0.5点したのは、悪いところで指摘した袋の大きさです。

…とは言っても、そんなに大した問題ではありません。

1日にたくさん飲む人にとっては、この大きさがベストなはずでしょうから。

★☆★ [なちゅらだま]のオトクな購入方法! ★☆★

では最後に私も利用させて頂いた、なちゅらだまのオトクな購入方法を紹介して終わりにしますね。

[なちゅらだま]のオトクな購入方法【詳細】…はコチラ


≪なちゅらだま(菜美ら玉)について≫
【名称】
野菜加工食品

【原材料名】
ゴーヤー(苦瓜)、カンダバー(甘藷の葉)、モロヘイヤ、サクナ(長命草)、フーチバー(よもぎ)、サンニン(月桃)

【原産地】
沖縄県

【内容量】
・600粒(60g)1粒100mg(約1~2カ月分):4,900円(税込)
・初回限定、お試し用120粒入り:1,010円(税込)

【お召し上がり方】
食前に1日10~20粒を2~3回に分けて水などと一緒にお召し上がりください。

*100%沖縄産、無農薬、無添加*

■LINK■
  • なちゅらだま
    なちゅらだまのコーポレートサイト【有限会社自然の恵み工房】